活動報告

2022年

3月

01日

2022/3/1(火)【WEB】電通報 | 「中小企業の共創プロジェクトに見る、境界線をなくす意義」- 高橋和勧 - 掲載!

株式会社電通(以下電通)が運営するニュースサイト「電通報」に、当法人ワップフィルム、監督高橋和勧(映画「未来シャッターネットワークプロジェクト)と、株式会社電通・ソリューションクリエーションセンター、プランナー森本紘平氏(社歌コンテスト)と、情報の学校、エサキヨシノリ氏(工場ライブセミナー)との鼎談記事が掲載されました。

■掲載メディア
電通報
■記事
「中小企業の共創プロジェクトに見る、境界線をなくす意義」 https://dentsu-ho.com/articles/8096

2022年

2月

10日

2022/2/10(木)第三回全国NIKKEI社歌コンテスト決勝戦(日本経済新聞/全面広告)

NPO法人ワップフィルムが協力を行っている日本経済新聞社主催の日本一の社歌を競う「第三回NIKKEI全国社歌コンテスト」の決勝戦を2月10日(木)に開催し、昭和女子大学が優勝しました。

決勝戦・表彰式の映像は日経チャンネルにて
1週間後をめどにアーカイブ配信を開始します。
社歌コンテストのYouTubeチャンネルでもご覧
いただけます。
結果は公式サイトでも確認できます。


○主  催 :日本経済新聞社

○公式サイト: https://shaka.nikkei.co.jp/

〇決勝戦映像:公式YouTubeチャンネル 

https://youtu.be/6AKmEJ8od4c  
にて公開中。

○日経チャンネル

https://channel.nikkei.co.jp/shaka2021/ 
でも1週間後をめどにアーカイブ配信。

〇後  援 :NPO法人全日本製造業コマ大戦協会

〇特別協力 :JOYSOUND(エクシング)
〇協  賛 :DELL、ビデオマッチング、ココペリ
〇協  力 :monopo、情熱の学校、地域力活性化研究室、ワップフィルム

2022210_日経_社歌コンテスト全面広告.pdf ダウンロード こちらから
2022210_日経_社歌コンテスト全面広告.pdf
PDFファイル 544.9 KB

2021年

11月

10日

2021/11/10(水)日本経済新聞(全面広告)「第三回NIKKEI全国社歌コンテスト」掲載!

NPO法人ワップフィルムが協力を行っている日本経済新聞社主催の
日本一の社歌を競う「第三回NIKKEI全国社歌コンテスト」
一般投票が開始、11月19日(金)まで
公式サイト: 「NIKKEI全国社歌コンテスト」https://shaka.nikkei.co.jp/   

 「 第三回N IKKEI全国社歌コンテスト」 概要

・主催    日本経済新聞社

・後援    NPO法人全日本製造業コマ大戦協会

・特別協力  JOYSOUND(エクシング)

・協賛    DELL、 ビデオマッチング、 ココペリ

・協力    monopo、 情熱の学校、 地域力活性化研究室、ワップフィルム

 

◆スケジュール

・一般投票      2021年11月5日(金)~11月19日(金)

・決勝進出社発表 2021年12月1日(水)予定

・決勝戦・表彰式 2022年2月10日(木)予定

◆賞

・一般投票数上位5社と審査員評価7社の合計12社が決勝戦へ進出。

・当日のパフォーマンスにより、

   審査員による評価で最優秀賞と各賞を決定。

・「最優秀賞」1点。 

特典としてJOYSOUNDにカラオケ配信、 日本経済新聞特集でのご紹介と表彰状授与

2021110_日経_社歌コンテスト広告.pdf
ダウンロード こちらから
2021110_日経_社歌コンテスト広告.pdf
PDFファイル 184.2 KB

2021年

10月

01日

2021/9/21(火)「散歩の達人 10月号 No.307 /交通新聞社」掲載

「大特集」 人懐っこい、城南一の下町へ

蒲田 大森 池上 城南一の下町に新しい風が吹く

「蒲田さんぽ」見開きページ表紙に映画「未来シャッター」
ロングラン上映+対話会での取材の様子と、ご紹介が映画の
まちの再生ということで、キネマフューチャーセンターを
代表し、高橋和勧監督のコメントが掲載されました!

交通新聞社「月刊 散歩の達人 HP」
https://www.kotsu.co.jp/products/details/262109.html
(散歩の達人 No.307・キネマフューチャーセンター)
ダウンロードはこちらから
(散歩の達人 No.307・キネマフューチャーセンター).pdf
PDFファイル 726.4 KB

2021年

8月

01日

2021/8/1(日)京急グループのまちマガジン「なぎさ 628号」掲載

特集 「商店街のある町で暮らす」で キネマのまち を、
取材いただきました!
ワップフィルムの12 年周期を総括するような内容です。
映画の町、蒲田の歴史の中で当法人の新たな映画活動の
ひと頁を見開きで刻んでくださいました!

「その場所に根を張って、生きている人は尊い」
近代映画発祥の地・キネマ通りを拠点に始まった、
映画で町を変え、
未来をつくるプロジェクト___
詳細はマガジンNo.628こちらから(KEIKYUサイト) https://www.keikyu.co.jp/visit/magazine/pdf/nagisa628.pdf

(なぎさNo.628・キネマ通り商店街).pdf
PDFファイル 1.0 MB

2021年

7月

09日

2021/7/9(金) 日本経済新聞(全面広告)第三回NIKKEI全国社歌コンテスト」掲載!

NPO法人ワップフィルムが協力を行っている日本経済新聞社主催の日本一の社歌を競う「第三回NIKKEI全国社歌コンテスト」開催!参加企業を募集します

=「NIKKEI第三回全国社歌コンテスト」 概要 = 

◇スケジュール  

・応募期間: 2021年7月8日(木)~10月7日(木)17時 

・決勝進出社発表: 2021年12月1日(水)※予定 

・決勝戦・表彰式:2022年2月10日(木)※予定 詳細は後日告知 

◇賞  

一般投票数上位5社と審査員評価7社の合計12社が決勝戦へ進出。  

当日のパフォーマンスにより、 審査員による評価で最優秀賞と各賞を決定。  

「最優秀賞」:1点。 特典としてJOYSOUNDにカラオケ配信、 日本経済新聞の特集内でのご紹介と表彰状の授与。 

主催 :日本経済新聞社 

後援 :NPO法人全日本製造業コマ大戦協会 

特別協力 :JOYSOUND(エクシング) 

協賛 :DELL、 ビデオマッチング、 ココペリ 

協力 :monopo、 情熱の学校、 地域力活性化研究室、 ワップフィルム 

【応募先:NIKKEI社歌HP】 

https://shaka.nikkei.co.jp/ 

20210709_日経_社歌コンテスト広告.pdf
ダウンロード こちらから
20210709_日経_社歌コンテスト広告.pdf
PDFファイル 105.7 KB

2021年

4月

09日

2021/4/9(金)ワップフィルム設立10周年 ー 尖る、想い ー。

映画「商店街な人」「未来シャッター」オンライン上映会+WUP小田原駅伝+ 輝く未来シナリオを創造するフューチャーセッション!

(詳細/お申込)

https://wupfilm10.peatix.com/

2021年

3月

25日

2021/3/25(木) 日本経済新聞(全面広告4ページ)「第二回NIKKEI全国社歌コンテスト決勝戦・表彰式」掲載!

NPO法人ワップフィルムが協力している

日本経済新聞社主催「第二回NIKKEI全国社歌コンテスト決勝戦・表彰式」の様子が

本日付の日経新聞(全面広告4頁見開き)に掲載されました!

== 「NIKKEI全国社歌コンテスト」 概要 == 

最優秀賞はクレディセゾングループ の「わたしセゾン」。 

社員が結成したアイドルグループ「東池袋52」が歌います。 

受賞20社!!各社、硬軟とりまぜ「企業の鼓動」が熱く伝わる社歌が表彰されました。 

・主催:日本経済新聞社 

・後援:NPO法人全日本製造業コマ大戦協会 

・特別協力:JOYSOUND(エクシング) 

・協賛:VIDEO MATCHING、 DELL 

・協力:monopo、 情熱の学校、 地域力活性化研究室、 ワップフィルム 

◇決勝戦・表彰式の模様はこちら 

20210325_日経_社歌コンテスト広告
ダウンロードはこちら
20210325_日経_社歌コンテスト広告.pdf
PDFファイル 206.1 KB

2021年

2月

24日

2021/2/24(水) 日本経済新聞(全面広告)「第二回NIKKEI全国社歌コンテスト」掲載!

NPO法人ワップフィルムが協力を行っている日本経済新聞社主催の日本一の社歌を競う「第二回NIKKEI全国社歌コンテスト」決勝戦・表彰式!

== 「NIKKEI全国社歌コンテスト」 概要 == 

〇決勝戦・表彰式: 決勝戦および表彰式は2021年2月24日(水) 

日経ホールにて、 万全の感染症対策を施したうえで決勝進出社代表者のみで開催。 社歌の魅力をアピールいただき、 審査員による評価で最優秀賞と各賞を決定いたしました。 

〇各賞・特典:「最優秀賞」(1点。 JOYSOUNDにカラオケ配信、 日本経済新聞の特集内でのご紹介と表彰状の授与)「他各賞」(数点。 日本経済新聞の特集内でのご紹介と表彰状の授与) 

○主催:日本経済新聞社 

〇後援:NPO法人全日本製造業コマ大戦協会 

〇特別協力:JOYSOUND(エクシング) 

〇協賛:VIDEO MATCHING、 DELL 

〇協力:monopo、 情熱の学校、 地域力活性化研究室、 ワップフィルム 

〇配信:日経チャンネルから、ご覧下さい。 

https://channel.nikkei.co.jp/e/shaka2020 

20201217_日経_社歌コンテスト広告.pdf PDFファイル
ダウンロードはこちら
20201217_日経_社歌コンテスト広告.pdf
PDFファイル 126.2 KB

2020年

12月

17日

2020/12/17(木) 日本経済新聞(全面広告4ページ)「第二回NIKKEI全国社歌コンテスト」掲載!

NPO法人ワップフィルムが協力を行っている日本経済新聞社主催の日本一の社歌を競う「第二回NIKKEI全国社歌コンテスト」応募作193曲公開、一般投票は12月25日(金)まで

◇「NIKKEI全国社歌コンテスト」 公式サイト: https://shaka.nikkei.co.jp/

== 「NIKKEI全国社歌コンテスト」 概要 ==

・主催:日本経済新聞社

・後援:NPO法人全日本製造業コマ大戦協会

・特別協力:JOYSOUND(エクシング)

・協賛:VIDEO MATCHING、 DELL

・協力:monopo、 情熱の学校、 地域力活性化研究室、 ワップフィルム

◇スケジュール :

・一般投票 2020年12月14日(月)~12月25日(金)

・決勝進出社発表 2021年1月6日(水)予定

・決勝戦・表彰式2021年2月24日(水)日経ホール 予定

20201217日経新聞(全面広告4頁見開き)「第二回NIKKEI全国社歌コンテスト」
20201217日経新聞(全面広告4頁見開き)「第二回NIKKEI全国社歌コンテスト」
20201217日経新聞(全面広告4頁見開き)「第二回NIKKEI全国社歌コンテスト」
20201217日経新聞(全面広告4頁見開き)「第二回NIKKEI全国社歌コンテスト」
20201217_日経_社歌コンテスト広告.pdf
ダウンロード こちらから
20201217_日経_社歌コンテスト広告.pdf
PDFファイル 174.0 KB

2020年

12月

06日

2020/12/6(日)icomi×wupfilmコラボイベント開催 「子どもが笑顔で自分らしく生きられる未来のために」 

映画「未来シャッター」プレオンライン配信決定!

 

withコロナになったからこそ、新しい個人、家族の在り方は?

今だからこそ、子どもの未来のために大人の私たちができることは?

 【参加者特典】

期間限定(7日間)
講演会(第二部、第三部)録画プレゼント

◆イベント詳細

<1部> 13:30~
■挨拶         
■映画「未来シャッター」上映 70分  Vimeo
■休憩 15分
<2部> 15:00~
■講師リレートーク  80分(20分×4名) ウェビナー
 池川明 (いけがわあきら)先生     胎内記憶研究の世界的第一人者
 上田 サトシ(うえださとし)先生   6000人以上の人を幸せに導いた瞑想家
 七田厚(しちだこう)先生       右脳教育の世界的第一人者
 高橋和勧(たかはしかずゆき)監督   対話型映画の第一人者

■休憩 10分
<3部>16:30~           
■オンライン対話  30分     ウェビナー

◆主催 映画「未来シャッター」ネットワーク 

            あいこどもみらい(icomi)プロジェクト

◆協賛 株式会社Wiz 保育ドリプラ

◆お問合せ  wup.icomi@gmail.com  担当:中本 

 

◆詳細、お申込みはこちらからお願いします。

 

 

2020年

10月

26日

2020/10/26(日) 日経新聞(全面広告)「第二回NIKKEI全国社歌コンテスト」告知掲載!

社歌というツールを社内・社外のコミュニケーションに役立てていただくことで、 日本の企業を応援することを目的に開催します。当法人ワップフィルムは本事業(第2回NIKKEI社歌コン)に協力いたします!

〇 主催:日本経済新聞社

〇 後援:NPO法人全日本製造業コマ大戦協会

〇 特別協力:JOYSOUND(エクシング)

〇 協力:monopo、 情熱の学校、 地域力活性化研究室、ワップフィルム

〇 スケジュール:応募期間 2020年9月6日(日)~11月30日(月)

◇ 詳細HP迄◇

コンテスト期間中は公式サイト

< https://shaka.nikkei.co.jp/ >

20201026 日経新聞(全面広告)「第二回NIKKEI全国社歌コンテスト」
ダウンロード こちらから (pdf)
20201026_日経_社歌コンテスト広告.pdf
PDFファイル 3.8 MB

2020年

9月

24日

2020/9/24(木) 電通報「輝き方は、選べる。中小企業138社の“魂の声”に感じた希望」掲載されました!

日本経済新聞社による「中堅・中小企業劇場 NIKKEI魂の声 ~2030年に残したい企業~」(協賛:DELL、JOYSOUND、ワップフィルム)は、コロナ禍でも輝く中小企業の声を集めて発信する企画です!

 

この企画は日本経済新聞社「中堅・中小企業活性化プロジェクト」の第4弾という位置づけで、電通PR、JOYSOUND、地域力活性化研究室、情熱の学校などによる「NIKKEI全国社歌コンテスト」運営チームが主体となり、動画制作で有名なBIS GROUPにも協力していただき、スピード感を持って一気に動画募集まで実行しました。また、有力中小企業経営者が多数出演し、日本一のロングラン記録を持つ対話型映画「未来シャッター」を製作したワップフィルムにもサポートしてもらっています。

(株式会社 電通 /著者.クリエイター森本紘平 )

https://dentsu-ho.com/articles/7507

2020年

9月

24日

2020/9/24(木)日経新聞特集紙面4ページ(全面広告)「#NIKKEI魂の声」掲載されました!

日経 中堅・中小企業活性化プロジェクトに当法人ワップフィルムは協賛しました!

 

輝き方は、選べる。

戦後最大の危機が訪れる中、

日本の経済と多様な文化を支えてきた人・企業が逆境を迎えている。

未来が見えない。好転するかもわからない。

それでも、信じたい。この国の99.7%を占める中小企業の底力を。

信じていたい。輝き方はいつだって自分次第だってことを。

そんな思いを体現する。中小企業の〝魂の声”が、ここにある。

 

主催/日本経済新聞社

協賛/DELL、JOYSOUND、ワップフィルム

協力/情熱の学校、BIS GROUP、地域力活性化研究室

2020年

9月

19日

【満員御礼】2020/9月- 「icomiプロジェクト(あい・こども・みらいプロジェクト)コラボ事業」

『あいこどもみらい(icomi)プロジェクト』と NPO法人ワップフィルムが初コラボ!

映画「未来シャッター」ネットワーク(あいこどもみらいicomi)プロジェクト-無料オンライン対談イベント-

『あいこどもみらい(icomi)プロジェクト』の3人の先生と対話型映画の第一人者の高橋和勧監督のスペシャル対談をオンラインでお贈りします。

◇開催内容◇

 

<日時>

①9月19日(土)、②10月25日、(日)③11月29(日)   

各13時半~15時

 

<開催形式> オンライン(Zoom)

 

<参加費>

無料

※1zoom idで1家族全員(大人、子ども)ご参加頂けます 

※家族参加でない方は1人に対して1zoom id

※小学生以上は子どもだけの参加も可能

 

一部

①未来シャッター予告編上映

②各先生方×高橋和勧 監督 対談

『0ベースで生き抜く力、心の在り方』

9月 池川明先生×高橋監督

10月 上田サトシ先生×高橋監督

11月 七田厚先生×高橋監督

 

二部 オンライン対話

※全ての回を映像録画し、編集後、後日配信を公開させて頂く予定です。基本お顔出しをご了承頂きますが、不可の場合は事前にご連絡ください。

 

■池川明 (いけがわあきら)

産婦人科医学博士、池川クリニック院長、

一般社団法人胎内記憶協会代表理事  

胎内記憶の研究発表がマスコミで紹介され話題に。

その成果を医療の現場に生かしている。

また、「胎内記憶」をテーマにした講演会にも力を注ぎ国内外で活躍中の

胎内記憶研究の第一人者。

2014年 東久邇宮記念賞受賞。

著書:「子どもは親を選んで生まれてくる」(日本教文社)他多数

最新刊に「エドガー・ケイシーの未来育児」(光田秀 共著 ヒカルランド)がある。

出演映画:「うまれる」(監督 豪田トモ)、「かみさまとのやくそく」(監督 荻久保則男)、「リーディング」(監督 白石哲)

 

■上田サトシ(うえださとし)

瞑想家、ヒーリング教室シャスタ主宰

一般社団法人シャスタヒ-リング協会理事

世界で活躍しているヒーラーを数多く輩出している全米でも有名なBPIにて、瞑想、ヒーリング、透視能力開発などを本格的に学び、男性では世界ではじめてスピリチュアル ミッドワイフ(魂の助産師、出産時のサポート)の資格を取得。卒業後は数多くの瞑想家、ヒーラーの育成に関わる。その後、20年以上の在米生活を経て、2010年に帰国、「ヒーリング教室シャスタ」を大阪に設立し、瞑想やヒーリングを教えながら、国内外で瞑想の大切さを伝える講演活動にも力を注いでいる。日米あわせて6000人以上のカウンセリング経験。

著書:「いのちのやくそく」(池川明 共著 センジュ出版)、『パワースポットのつくりかた』(フォレスト出版)、ラジオコミュニティFM「整え親方の整え部屋」を全国で配信中。

 

■七田厚(しちだこう)

株式会社しちだ・教育研究所代表取締役社長

七田式創始者七田眞の次男。幼児期の子どもの能力を引き出す七田式の実践教室は、

国内教室をはじめ、台湾、シンガポールをはじめオーストラリア、香港、中国、インドネシア、マレーシアなど世界に広がっている。

2006年 東久邇宮記念賞受賞。

著書:『七田式 子どもの才能は親の口グセで引き出せる!』(青春出版社)他多数

最新刊に『認めてほめて愛して育てる』(PHP研究所)がある。

 

<主催>

映画「未来シャッター」ネットワーク(あいこどもみらいicomi)プロジェクト

 

<会場>キネマフューチャーセンターから発信

 

<お申込み>

peatixページよりお申込みください。

https://aikodomomirai-1.peatix.com/

 

<お問合せ>

wup.icomi@gmail.com

担当:中本

2020年

9月

10日

2020/9/10 MARKAのおしゃべりサロン Vol.34 on 世田谷Webテレビ / ゲスト:アーティスト 佐藤和彦kaz

世田谷Webテレビ「MARKAのおしゃべりサロン」

https://233tv.jimdo.com/

蒲田、映画のまちキネマで人とまちと音楽についてお話しを伺います。

・生配信 2020年9月10日(木)19:30〜20:00

・ゲスト 佐藤和彦さん(ワンマンバンド・シンガーソングライター・ギタリスト)

2020年

8月

30日

2020/8/30 - 今こそ清瀬で上映会! 『未来シャッターForever』! -

今こそ清瀬市で「未来シャッター」を感じてください。

映画の街「蒲田」から日本一の記録的ロングランを保持し全国区、多様な上映が開催されている本作。

観る人全てが自分と向き合う機会になったと、語り継がれている話題作です。

映画を観ることで、自分との対話が生まれ、上映後に鑑賞者が感想をシェアーしあうなど、対話の場を作る事から、対話の生まれる映画と言われています。

2020年8月30日(日) 15:20~ 

清瀬市 生涯学習センター 7F アミューホール

【〒204-0021 東京都清瀬市元町1丁目2-11】

 

未来シャッターについて 

   ↓

映画「未来シャッター」 全国上映会プロジェクト

https://peraichi.com/landing_pages/view/future-shutter

 

2020年8月30日(日) 15:20~17:30

清瀬市生涯学習センター 7F アミューホール

※コロナウイルス感染防止対策として以下対応予定です。ご協力をお願い致します。

   

1.座席間隔ゆったり

2.アルコール消毒ももちろん入口で準備

3.受付の検温にご協力をお願い致します(37℃以上の方は鑑賞をお断りする場合がございます)

4.感染防止の為、マスク着用でお願いします

5.途中、ご気分がすぐれない方はお知らせください

 

★上映スケジュール予定★

15:25~ 70分ほど 映画上映

16:50~ 30分ほど 映画の感想のシェアーとアンケート記入等

 

【参加費 当日払い現金のみ】※限定30名(フリードリンク付き)

一般           1,500円

中学生・高校生      1,000円(※学生証持参)

※保護者同伴の小学生以下  無料

 

*お申し込みは*

① https://miraishutterinkiyose.peatix.com/

② hikaricolors.next@gmail.com

 

コロナウイルス感染拡大で恐怖心や不安でいっぱい・・・

世の中ががらりと変わり、自粛生活で自分と向き合う時間も増えました。ここから一歩踏み出す勇気も必要だと思います。

 

この映画を観て自分のシャッターを開けてほしいと、強く思いました。

年代関係なく観て欲しい映画です。

 

閉塞感漂う今こそ見てほしい映画です。

私たちがこの時代を乗り越えるヒントが込められているように、私は感じています。

 

今こそ映画「未来シャッター」を清瀬で感じてください。

 

主催者:本多・白石

お問い合わせ先:hikaricolors.next@gmail.com

2020年

7月

09日

2020/7/9 MARKAのおしゃべりサロン vol.33 on 世田谷webテレビ/ゲスト:映画監督 高橋和勧

世田谷webテレビ「MARKAのおしゃべりサロン」再開します!!

高橋和勧監督作品、映画「未来シャッター」についてお話を伺います。

・生配信 7月9日㈭ 19:30~20:00

・ゲスト 高橋和勧さん(映画監督)

PRODUCE・企画製作 of OFFICE KOTERA web 
officekotera.com/produce.html

MARKAのおしゃべりサロン vol.33 on 世田谷webテレビ
ダウンロードはこちらから(PDF)
20200709_MARKA_vol33.pdf
PDFファイル 636.7 KB

2020年

5月

30日

【御知らせ】 緊急事態宣言解除に伴う営業再開

これまで政府並びに東京都より新型コロナウイルス感染拡大防止を目的に、臨時休業をさせていただいておりました、キネマフューチャーセンターは、6/1(月)より多目的ホール・コミニティスペース等について、新型コロナウイルス感染予防措置を行っていただいてのご利用を再開いたします。

私たち施設管理者は、ご利用の皆様・ご来場者様に安心してご利用いただけるよう、感染症対策整備を順次行いますので、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げますとともに、1日も早い収束をお祈り致しております。

尚、厳しい社会情勢により余儀なく営業内容等の変更をする場合は、あらためてご案内させていただきますので、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

 

令和2年5月30日 NPO法人ワップフィルム

 

※当館のご予約お問合せ 事務局 : wup.film@gmail.com

2020年

5月

23日

【延期】2020/5/23 映画「未来シャッター」上映会in高松市  

新型コロナウイルス感染拡大防止により、延期いたします。

 

5/23(土)香川県高松市にて、映画”未来シャッター”上映会開催決定!!!!

自分らしく生きるほど、今の社会に生きにくさを感じていませんか??

いろいろな、しがらみを取っ払い、心のシャッターを開いて、

"明るい未来社会"を実現していきましょう。

 

映画監督の高橋和勧氏をお招きし、"映画コンテンツを通してコミュニティを発展させていく方法"と題したレクチャー会も同日開催。

この映画は歴代1位3年9ヶ月のロングラン記録を持っています。

 

◇詳細◇

https://facebook.com/events/s/493426161537132

2020年

5月

04日

【延期/中止】2020/5/4「未来シャッター」全国応援上映会プロジェクト(新型コロナウイルスの影響について)

平成最後、映画「未来シャッター」ロングラン歴代1位でフィナーレを迎え、再び、全国の地域リーダーが上映運動を主催くださっておりますが、まさかの全国緊急事態宣言が政府から発令し、令和2年、4月から6月の間に開催予定してました沖縄県、鹿児島県、鹿児島市、霧島市、佐賀県、香川県、高松市、観音寺市、宮城県、大崎市、仙台市、新潟県、北海道、札幌市等が、コロナウイルスの影響で延期または中止を余儀なくされているとご連絡を頂いております。

私の遠征も当然キャンセルしてます。

全世界がまた我が国が、本作の主要テーマである境界問題が世の中で起きております。製作.著作者である当法人ワップフィルムも厳しい状況ですが、何とか再起しなくてはと、踠いております。

皆様の心身のご健康を願っております。流行性ウイルスが収束へ向かうタイミングで、代替え案を共にご検討いたしたく存じますので、よろしくお願いいたします。

/ NPO法人ワップフィルム 理事長 監督 高橋 和勧 令和2年5月4日

2020年

5月

03日

「東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金」の対象にNPO法人等の追加を求める等の要望書

私ども「コロナ問題の中、NPO・NGO はどう活動すべきかの情報を共有するグループは、全国で活動する NPO・NGOの有志によるネットワークです。この新型コロナウイルス感染症が拡大する中、地域の福祉、教育、子育て支援、文化芸術、まちづくり、国際交流・協力等の市民生活を支えるため努力しているNPO・NGOの活動を維持・継続させるため、情報交換等の活動を行っているところです。今、全国で約600人のメンバーとともに活動しています。 

東京都では、現在、約 9300の NPO 法人(特定非営利活動法人)が認証を受け、都民生活の向上のために活動しています。また、多くの公益法人や一般社団・財団法人も同様の活動を展開しています。これらの法人は、3月以降の経済状況の悪化、緊急事態宣言後の休業等により、極めて厳しい経営状況を迎えています。 

一方、新型コロナウィルスによる社会・経済状態の悪化は長期化すると考えられ、NPO法人等による社会的セーフティネットは今後ますます必要になってくると考えています。 

今回の「東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金」において、ぜひとも、都の要請に協力したNPO 法人およびそれに準じた法人をその対象に含めていただくと共に、NPO 法人の実態に即した判断方法を採用していただきたく要望いたします。また、都からの委託事業等を実施している NPO 法人の持続化支援の措置も合わせて、要望いたします。 

要望事項は下記の通りとなります。どうぞよろしくお願い申し上げます。 

 

記 

1.「東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金」の対象にNPO法人等(一般社団・財団法人等、NPO 法人に準じた組織も含む)も対象としてください(国の持続化給付金や神奈川県の協力金制度でもNPO法人は対象とすることが明記されています)。 

 

2. 上記支援対象の条件として、減収の証明などが必要となる場合、売り上げ(対価収入)とは異なる区分の収入(応援制の会費・寄付等)は、入金の時期が年度始めに制定されることが多く、また減収まで時間差があるため、収入の計算式から除外してください。 

 

3.「東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金」の対象は、協力要請事業だけでなく、営業自粛の呼びかけを受け自主的にコロナ拡大防止のために自粛した事業や「100平方メートル以下の施設」も対象としてください。 

 

4.都より委託・指定管理、補助金等を受けて行う事業については、新型コロナウイルス拡大防止の観点から、オンライン開催を検討し、その上で閉所や開催中止となった場合でも、企画や検討にかかった人件費等の費用分は、減額せず支出するようご配慮ください。 

 

5.今後、事業者に対する支援策を新たに講じる場合は、必ず、NPO法人等もその対象にふくめてください。 

以上 

 

特定非営利活動法人ワップフィルム 理事長/映画監督 高橋和勧

 

ダウンロード(PDF全文)こちらから

https://bit.ly/2Y9lWyD

2020年

4月

18日

【延期】2020/4/18 映画「未来シャッター」上映会in観音寺市

新型コロナウイルス感染拡大防止により、延期いたします。

先の4/18(土)、観音寺市で映画"未来シャッター"の自主上映を行う予定でしたが検討の結果、今回の上映会は中止する事となりましたm(__)m

 

今後の予定は未定ですが、観音寺市での自主上映会実施を叶えるべく、折をみて活動を再開したいと思います。

 

楽しみしてくださった皆様

応援メンバーの方々、ご支援ありがとうございました。今後もよろしくお願いしますm(__)m

 

~~~~・~~~・~~~・~~~

 

映画『未来シャッター』

 

3年9ヵ月のロングラン上映達成!

日本初の対話型映画が、自主上映という形で、観音寺市にやってきます!(^-^)

 

 

昨今、商店街の活気がなくなってしまってきている、この地域で・・・

 

◇詳細◇

https://facebook.com/events/s/204627594122710

2020年

4月

12日

【延期】2020/4/12 映画「未来シャッター」上映会in鹿児島市

新型コロナウイルス感染拡大防止により、延期いたします。

/ / 3年9か月ロングラン‼︎/ /

伝説の対話型映画【未来シャッター】が鹿児島権にやってくる!!

 

なんと今回‼︎

未来シャッターの高橋和勧監督も鹿児島に!!

 

===========

 

 

映画『未来シャッター』上映と

 

映画監督 高橋和勧監督をお招きして

勉強会 『映画コンテンツレクチャー』

 

 

を霧島市・鹿児島市で開催決定!!

 

◇詳細◇

https://facebook.com/events/s/225894928452106

2020年

4月

11日

【延期】2020/4/11【映画「未来シャッター」×自分を味わうワークショップ】

新型コロナウイルス感染拡大防止により、延期いたします。

===========

/ / 3年9カ月のロングラン達成‼︎/ /

伝説の対話型映画【未来シャッター】が鹿児島にやってくる!

未来シャッターの高橋和勧監督も鹿児島に!!

===========

 

 

映画『未来シャッター』上映と

 

高橋和勧監督をお招きして鹿児島市で開催決定!!

 

◇詳細◇

https://facebook.com/events/s/2557418377807569

2020年

4月

10日

【延期】2020/4/10 映画「未来シャッター」上映会in霧島市

新型コロナウイルス感染拡大防止により、延期いたします。

/ / 3年9か月ロングラン‼︎/ /

伝説の対話型映画【未来シャッター】が鹿児島県にやってくる!!

 

なんと今回‼︎

未来シャッターの高橋和勧監督も鹿児島に!!

 

===========

 

 

映画『未来シャッター』上映と

 

映画監督 高橋和勧監督をお招きして

勉強会 『映画コンテンツレクチャー』

 

 

を霧島市・鹿児島市で開催決定!!

 

◇詳細◇

https://www.facebook.com/events/s/655858391839489/

2020年

4月

04日

【御知らせ】緊急事態宣言に伴う臨時休業

政府より緊急事態宣言並びに東京都より外出自粛要請が発令されたことを受け、4/4から5/6(仮)まで当面のあいだ当法人が運営してます施設のキネマフューチャーセンターは臨時休業いたします。

お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

運営事業者/特定非営利活動法人ワップフィルム

2020年

3月

22日

20200322 未来シャッター × ゆめぴっく2020 延期のお知らせ

ー大切なお知らせー

– みんなで描こう ゆめの未来シナリオ –

ゆめぴっく宇宙桜グランプリ実行委員会は、NPO法人ワップフィルムとの共同企画として2020年3月22日(日)に「未来シャッター×ゆめぴっく2020」を開催予定でしたが、この度、新型コロナウイルス感染症の影響により、感染拡大を防ぐため、渋谷区から「区主催の区民が参加するイベントや集会を原則、開催中止又は延期する」との方針が示され、渋谷区の施設を使用するイベントにも、主催側で必要性を判断の上、同様の対応をとるよう要請がありましたため、下記のイベントの開催延期を、決定いたしましたのでお知らせいたします。

代替日時につきましては、決まり次第お知らせいたします。

 

◇主催

 渋谷のラジオの教室こどもテーブル

 ゆめぴっく宇宙桜グランプリ実行委員会

◇共催

 NPO法人ワップフィルム 

◇協力

 NPO法人FILMe*Earth【あーすりんく】

2020年

3月

02日

ー新型コロナウイルス感染症の影響による活動方針についてー

皆様へ

NPO法人ワップフィルム(緊急理事会 山下、高橋ほか)を開催、以下ご報告いたします。

当法人の現在の活動方針として、東京、蒲田、キネマのまちの小さなコミニティ(キネマフューチャーセンター拠点とした)は、独自のモラルとモラールを持って極力のこしてゆくよう努力と工夫をして参ります。引き続き、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

/ 2020年2/21 から、2020年3/2現在

 

ー新型コロナウイルスなど対策についてー

NPO法人ワップフィルムでは、皆様にご安心してキネマフューチャー センターをご利用いただく為に、コミニティスペースなどをレンタルされるお客様へ新型コロナウイルスなどの感染症予防として下記の対策の実施をお願いしております。

 

■お客様へご協力のお願い

会議やイベントなどを開催される際は、37.5℃以上の発熱、咳などの症状が発症された場合は、ご利用をお控えください。こまめな手洗い、手指消毒をお願いいたします。また、館内の換気やマスクの着用を推奨しております。

運営事業者/特定非営利活動法人ワップフィルム

2020年

2月

26日

【iU開学記念フォーラム開催中止お知らせ 2020/2/18】

皆様、大変残念ですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から2月26日の主催者、学校法人電子学園『iU 情報経営イノベーション専門職大学 開学記念 映画「未来シャッター」鑑賞とフォーラム』を中止とのご連絡をうけました。

 

【詳細】

情報経営イノベーション専門職大学HP

https://www.i-u.ac.jp/news/detail.php?id=155

北海道から沖縄県迄、お越しくださるご予定の方々、ご理解頂けますよう、よろしくお願いいたします。

 

/ 映画「未来シャッター」監督 NPO法人 ワップフィルム 理事長 高橋和勧 拝 令和2年2月18日 /

2020年

2月

26日

20200226 iU開学フォーラム in 江戸東京博物館 映画「未来シャッター」鑑賞

2020年4月に開学する情報経営イノベ―ション専門職大学!

新たな時代をつくるイノベーション人材を育成する大学の誕生を記念したフォーラムを開催。当法人ワップフィルム製作、映画「未来シャッター」を上映。

本作、製作者代表で理事長、監督高橋和勧も登壇!

イベント概要/EVENT OVERVIEW

iU開学記念フォーラム開催!

映画『未来シャッター』鑑賞と『産学官+金連携』

中小企業と地域の未来を語るフォーラム

iUのキャンパスを設置する墨田区が登場する映画『未来シャッター』の上映会や様々な企業、大学からゲストをお呼びしパネルディスカッションを行いますので、ぜひご参加ください。

 

※参加費無料

 

開催日時/DATE AND TIME

2020.02.26(水) 14:00 ~ 16:45 (受付 13:30~)

 

タイムテーブル/TIMETABLE

13:30 受付開始

14:00 

開会挨拶:学校法人電子学園 理事長 多忠貴

来賓挨拶:墨田区 区長 山本亨氏

14:10 

映画上映:「未来シャッター」
http://miraishutter.weebly.com/
15:20 

パネルディスカッション:「中小企業と地域の未来を語る」

パネリスト

株式会社ミナロ 代表取締役 緑川賢司氏

株式会社華光 代表取締役社長 木田和寿氏

東京彫刻工業株式会社 代表取締役 花輪篤稔氏

東洋大学経営学部 教授 山本聡氏

芝浦工業大学デザイン工学部 教授 橋田規子氏

NPO法人ワップフィルム 理事長 高橋和勧氏

情報経営イノベーション専門職大学 副学長 古賀稔邦

コーディネーター

株式会社浜野製作所 代表取締役CEO 浜野慶一氏

16:20 質疑応答

16:30 閉会挨拶:東京商工会議所墨田支部 会長 阿部貴明氏

16:35 名刺交換会(自由参加)

16:40 終了

 

【お申込み方法】

iU情報経営イノベーション専門職大学HPから。
URL:https://www.i-u.ac.jp/event/detail.php?id=189

2020年

2月

26日

20200226 映画「未来シャッター」上映と「産学官+金連携」中小企業と地域の未来を語るフォーラム開催

iU 情報経営イノベーション専門職大学開学記念として、映画「未来シャッター」鑑賞。終映後、『「産学官+金連携」中小企業と地域の未来を語るフォーラム』と題して、パネルディスカッションを開催します。

日時:(水)14:00~16:40(受付13:30~)

 

場所 :江戸東京博物館1階大ホール(東京都墨田区横網1-4-1)

 

主催:学校法人電子学園 iU情報経営イノベーション専門職大学

協力:墨田区商店街連合会・一般社団法人墨田区観光協会・特定非営利活動法人ワップフィルム・ひがしんビジネスクラブ「オーロラ」・ひがしん若手経営者の会「ラパン」・すみだ異業種研究会

後援:東京商工会議所墨田支部・東京東信用金庫・墨田区(予定)

 

参加費:無料/定員300名(先着順)

 

申込締切 :2020年1月31日(金)

【申込方法、お問い合わせ先】

東京東信用金庫HP(2019年12月30日)から。

URL:https://www.higashin.co.jp/topics/2019/20191230_movie.shtml

2015年-2019年の活動報告は、こちら

2014年以前の活動報告は、こちら